FC2ブログ

★here comes the rain again

今日は天候も決して安定していなかったのだが、有り難いことに多くのお客様にご利用いただいた。新人スタッフのOKBを含めテンチョ、カワサキ3人で池袋事務所は1日運営し、私は夜の閉店間際に事務所に顔を出した。

現役店長だった頃、スタッフが定着するまではホントに現場を離れるのがコワかった。スタッフのたるみ具合が分かったので、トコトン注意した次の日には、ずっと前から決まっていた対外的な付き合いの予定も普通にドタキャンして朝から出勤するのが当たり前だった。

「信頼して任せなければ部下の成長は無いだろう」と思って1か月任せてみたら、みるみる売り上げが下がってしまい、すぐに現場復帰したこともある。ちょうど6年前の夏だった。あの頃のスタッフは誰一人として残っていないが、それは私のスタッフの伸ばし方に問題があったことと、余りにも私自身が現場に固執していた店長だったからだろう、と今は思っている。

誰にも同じようにきちんと仕事を説明してしっかりと育てよう、と思っていても誰も伸びない時期、私は「やっぱり出来ない人は出来ないものなのだ」とほぼ100%相手のせいにしていたのだが、今はちょっと考えが変わった。事務所の場所も増え、私の会社内で働く事務所の異動が可能になり、各事務所に店長がいる現在、場所が変われば充分力を付けて頑張ってくれるスタッフも出て来た。上司と職場環境で仕事の出来る出来ないも確実に変わるのだ、とやっと分かった。

上司も職場も変わるワケのない6年前、「こんなテンチョの元でずっとやっていくのかよ~」と思ったスタッフはそりゃすぐに来なくなるハズだな。と今日は全店の報告を受けたあとに、独り思ったのでこんな感じ。
ame.jpg
★池袋おかあさんホームページ
★新宿おかあさんホームページ
★横浜おかあさんホームページ
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

★ It's So Easy

ホンダから新しいNSXが出た。初代が出た時、当たり前だが買えるワケもないので(初代は900万くらい)カタログだけはもらいに行った。街中でみかけるだけでついつい振り向いてしまう高嶺の花のような車なのだが、そんなことはさておき。

おかあさんでは、待ち合わせ希望のお客様からは、服装などの特徴を伺い、それを女性に伝えてお迎えに行ってもらっている。待ち合わせ型デリヘルで良くある「お客様に女性から非通知で電話を入れ落ち合う」という方式を採っていないのは、お客様の個人情報である電話番号の流出を防ぐ為だ。

が、過半数を占めるサラリーマンスタイルのお客様の場合、特にネクタイの無いこの時期は女性がお客様を判別できなかったり、最悪取り違えをしてしまうケースもある。しかしそれも全てお店の責任なので、女性を責める気は毛頭ない。特徴がなければ、待っていただく場所を変更するとか、携帯を右手に持っていただくとか、何かしらのお願いをして少しでも女性がスムーズにお客様を見つけられるように努力すべきだ。

年齢、身長をお聞きするのは出来れば避けたい。何度かご利用いただいているお客様なら、会ってもらった女性から大体の年齢、体型を聞き取りして次回は分かるようにするのだが、ご新規様には出来れば電話越しに聞くことは最後の最後、どうしても特徴が見当たらない方のみとしている。

年齢、身長を伺うと、ほとんどのお客様は気持ち良くお答えくださる。が、心の中では「ちょっと言いたくないな」という方も少なからずおられるハズだ。女性と会って楽しむ、という目的の為にわざわざ足を運んで来ているのに、その女性に会う前に電話越しのスタッフのせいで心が曇るような瞬間は無い方が良いに決まっている。伺うにしても、聞かれる側のお客様をお気持ちを重々察した上で伺うのと、特徴が無いからと、ただ事務的に伺うのとではスタッフの接客姿勢に雲泥の差があると思う。

そんなちょっとしたことでも、知らぬ間にお客様に対して持つべき気持ちが消えてしまった仕事の仕方が当たり前になってしまわぬよう、気をつけなくてはならないな、と思う出来事があったので今日はこんな感じ。
リンダ
★池袋おかあさんホームページ
★新宿おかあさんホームページ
★横浜おかあさんホームページ
★マダム新宿ホームページ

★UP

オリンピックもついに閉幕。小池さんの着付けが良くなかったとか、安部さんのマリオはピッタリだとか、昨日会った知り合いとの話題の半分はリオオリンピック閉会式のことや、印象に残った競技についてだったのだが、そんなことはさておき。

昨日から池袋事務所に新スタッフ(40)が入社している。過去にも何度かこのブログで、新スタッフが入れば紹介したこともあったのだが、ほとんどのスタッフはもういなくなってしまった。ここで紹介したことが原因では無いとは思うが、なかなか長く続くスタッフはいないものだ。

が。彼は多分ダイジョブかもしれない。昨日、私はオフだったのだが、ツイッターに本人の顔がアップで載っていたので思わず目を疑った。基本は黒子であるべき私たちはあまり前にでるべきではない、という基本姿勢もあるにはあるのだが、入社初日に顔出しするくらい腹くくっているのだな、と私は思ったので今日は何も彼には言わなかった。

これでまた池袋事務所の男性スタッフに20、30、40代が揃ったので、おかあさん達の良さをそれぞれの年代の男目線で探してアピールして欲しいと思う。その為に新スタッフには早く事務所に溶け込んでもらい、おかあさん達を覚えてもらおう。

弊社の伝統として、入社初日から1週間は朝から晩まで休みなし、という洗礼も受けてもらうかなと思ったのだが、よく考えればそんな伝統作っていたからみんな辞めてしまったのかもしれないな~と思いつつ今日はここまで。
up.jpg
★池袋おかあさんホームページ
★新宿おかあさんホームページ
★横浜おかあさんホームページ
★マダム新宿ホームページ

★HOPE

8月もついに下旬。「そろそろ宿題の作文と工作を仕上げなくちゃな~」と思いながら、まったく手を付けず魚とりをして遊んでいたガキの頃の気楽さが懐かしく思われる今日この頃だが、そんなことはさておき。

さて、この時期はご新規様が増える時期。スタッフ渾身の「おまかせ割り」も好評で、電話を切った後、テンチョもカワサキも本気でどのおかあさんに行ってもらおうか、と考えてご紹介している。(当たり前だが…)

ご新規様の来店理由で多いのは「ホームページが真面目そうだったから」「情報がたくさん載っていたから」「検査履歴が載っていたから」これはやっぱり素直に嬉しく思うもの。見た目だけなく実際の対応、女性のサービスも期待を裏切らないものにすべく日々みんな頑張っているが、すべてのご新規様にご満足いただけているかどうか、については自信はない。少しでも100%に近づきたいと思う気持ちを持ち続けて行くのみだ。

先日、久々に行きつけの雀荘に行った。待ち時間にそのお店のパソコンでウチのホームページを見ていたら、隣で「天牌」を読んでいた中年の方が「お、そのお店、知ってるよ!」と声をかけて来られたので、サービス券をお渡しし「是非機会があれば」とお願いした。良く風俗を利用されている方で、当店のサイトも見た事があったそうだ。是非ご新規で来て欲しいものだが果たしてどうだろうか…。

hope.jpg
★池袋おかあさんホームページ
★新宿おかあさんホームページ
★横浜おかあさんホームページ
★マダム新宿ホームページ






★Paint it black

またまた前回のブログがアップされなかった。まさかの3回目。

過去2回で引っかかったあるワードは把握していたはずなのに、性懲りもなくまた同じワードでダメだった。もうさすがに覚えたし、今後は隠語的な表記で行くことにしたので、大丈夫だろう。

いろいろな理由で世間から消えた作品は数多い。版元や作者などの事情により消えた作品も多いが、昔は良かったが今はダメ、という倫理規制により消えることも良くある話。基本的には性的表現や残虐な描写が対象となっているが、時には政治的な理由が絡んでいる場合もある。

古書店勤務の頃にも数多くその類の本を扱ったが、ドラえもんやこち亀のセリフ差し替えなんて可愛いレベルで、もっと上を行くレベルの禁本もあった。今ほど規制も厳しくなかったのにあの価格だったのだから、今ではどうなっているのだろうかと思う。(たぶん扱っただけでアウトだろう)

一昨日、帰宅してブログがアップされていなかったので「またやったか…」と思いながら「男はつらいよ・奮闘編」を観ていた。もしかしたら、今ではこんな作品も作りにくくなっているのではないだろうか。

ということで、規制強化の流れには一切個人的意見を述べることもなく今日はこんな感じで。
11.jpg
★池袋おかあさんホームページ
★新宿おかあさんホームページ
★横浜おかあさんホームページ
★マダム新宿ホームページ
プロフィール

okasang.biz

Author:okasang.biz
「いつでも、どこでも安心して利用できる、働ける」が理念のおかあさんグループ新宿店。実はグループで2番目の老舗だったりします。2014年から運営母体が変わり「池袋店」「横浜店」と同じ色に生まれ変わっています。【公式サイト:】

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR